FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっとまわって 

いよいよ5月1日からはランチパッドでの個展です。
3回目の個展。
ランチパッドでは2回目。

この数ヶ月、自分を追い込んでみたり、煮詰めてみたり、いろいろしてきました。

そして、今、実際に展示の段階の1日前になり、ある方の言葉が突き刺さりました。
「もっとあなたの自然体でいきなさい。変に力みすぎず、ツッパリすぎず。あなたはそのくらいが
ちょうどいい」

そこまでの過程は1人で行なう世界なのでいくら追い込んでも煮詰めてもつっぱっても
自己責任。
でも展示と個展で人に見てもらうのとはもっと私の自然体で行って平気だよと言ってくれたのです。

ハっとしました。
ぐるりぐるりまわり、やっぱり私は私のままで行くことが一番なんですね。
そこで「今の私の自然体とはなにか?」なんていう難しいことは考えないで、力みすぎずに。
この何ヶ月かでやってきたことを糧に、学んできたことを糧に、変に力みすぎずにやろうと思います。
(やってきたこと、学んできたことは必ず糧になっている、という前提で、今、そういう言葉をかけてくれたみたいです)

言われた瞬間、「少しつっぱってしまっている自分」に気がつけたのは幸せなことでした。

スポンサーサイト

あ~終わっちゃう 

明日、(もう今日か)日曜日、アンデパンダン展の最終日です。
6日間というのは短いように思っていたけど、やっぱり実際も短かった。

これなかった方もご安心を。
5月1日からの個展にて展示いたしますので~~!!

いちおうこんな感じでした。
bankarttenjidesu

BankARTはサイコーです。
行くたびに好きになっていく場所です。

アンデパンダン展も結果、とってもいいものになったと思います。
参加のきっかけをくれた、誘ってくれたSさん、ありがとう。

明日、撤収してきま~す。

能とフランス 

先日のこと。
「能」をやってらっしゃる方にお会いしました。(偶然)
とても品のいいおじいさまでした。

恥ずかしながら能のことをほとんど知らない私。
それどころか、古典芸術のことは全然わからない。

その方は、「能」の発表として、フランスに行かれたそうです。
そのお話を少し聞き、報告レポートを読ませてもらいました。

こういうきっかけって大切です。
ものすごい興味が湧きました。まさに私の「好奇心」がメラメラとしました。
わからないものは恥ずかしくても聞く。
これが私。
なので、「能ってずばりどういうものですか?」とか聞いちゃいました。


あとは、フランスの観光の写真を見せてもらいました。
う~~~~!!!よだれが出そうなくらいステキなものばかり。
ずっとフランスに行ってみたいと思っていた心が倍増しました。
中でもセザンヌが描いた風景のそのものの写真があったことは感動でした。
おじいさまも「これは身震いしました」といっていました。

今でも残る風景。
宮殿などの建物。
本物を見たい。

わずかな時間でしたが、おじいさまに出会えたことはものすごい刺激になりました。
「能」の公演の報告レポートを下さり、バスの中で何度か読み返しながら「能」という
新しいものに遭遇した喜びを、また感じました。

またそのおじいさまに会えることを願ってやみません!!!

出会いに感謝するとき 

私は孤独ではありません。
いろいろな知り合い、友達がいます。

ここ最近、いろいろな出会いに感謝することが多くあります。

あの日、あの時。。。。。
そう、ある人間関係を断ち切ったとき、今みたいな幸せな感覚の出会い、関係が
できるなんて思わなかった。
数年前のこと。大変だったけど、辛かったけど、もういい加減に忘れてもいいときだと思う。

昔から見守ってくれている友達、新しく出会った友達に失礼のないように。


でもやっぱり人間関係の怖さ、不安は持っている。
ある一線の話を超えて深く話したら私はきっと友達から捨てられてしまうような、
そんな感じがする。

人と人との距離ってなんだろう、とふとバスの中で考える。
答えは出なかったので、またいつか考えよう。
そして、今日も楽しいことを想像しながら眠りにつこう。

あこがれ 

テレビをあまり見ていないここ最近。
で、今日、母が「ことの!軍艦島!」と教えてくれました。

あの軍艦島が一般公開だとか!!!知らなかった・・・
行きたいです。まじで行きたいです。

廃墟が好きなんです、工場地帯が好きなんです(形が)、電線が好きなんです。
変だよね?
なんでそれらに惹かれ行くのかはわからないけど、好きなんです。

で、私が軍艦島が好きなことを知っている母がテレビで生中継されているのを教えてくれたんです。
うん、行きたいっす。

あと、行きたいところといえば・・・

○フランス、行きたい。昔の建物、いっぱい見たい。宮殿見たい。
ヨーロッパ旅行もいいね。
これはお金と時間と飛行機に長時間乗る勇気があれば行きたいですね。

○沖縄
これは実現しようと思えばできるかな??妹が近々いくそうです。うらやましい。

行きたいところはあげればきりがなくて。
なので、遠くではなく、24時間のうちの数時間で行って帰ってこれるところには
極力行きます。
この前は「ラ・マシン」を見てきたよ。

アンデパンダン展開幕 

20090422001644
う~!という唸りは、喜びの唸りです。


本日、火曜日より、26日の日曜日まで横浜では初のアンデパンダン展が始まりました!


まあ、本日までいろいろ思うところはありますが、無事にオープニングパーティーにも出て来たのでよしとしましょう。


bankART(郵船倉庫)と市民ギャラリーの2ヶ所にて開催してます。難しいこと考えずに横浜市民が抱いたアートへの一歩を感じて下さい。

bank ARTにて 

20090421005454
アンデパンダン展、搬入です。
朝からバスの中で大荷物抱えながら爆睡(笑)
いろんな交通手段を考えたのですが、なるべく持って歩く距離が少ない方法にしました。


バスが1番楽。狭いけど電車の中で陣取るよりかはいいかと。


さて画像はbankART NYKからの景色。
今は待ちながら、他の人の展示を手伝ったりしてます。

すぐそこに 

手が届きそうで届かないものがある。

いやおうなく手元にやってくるものもある。

まずは自分の生活全部をひとまとめにして、優先順位をつけていこう。
気がついたら届かなかったものが手元にあったりするかも。

懸案を紙に書き出すことはよくするけど、いつも分野にわけてた。
(仕事なら仕事、制作なら制作、プライベートなこと(掃除とか)はプライベート)
でも、今はそれをひとつにまとめて、懸案を書き出し、それに優先順位をつける
必要がある。
さて、やってみよう。

即興詩 

*何かテーマを決めて、即興で詩を書いてみようと思います*

ん~、といってもテーマを決めるのが難しいかな。
まずは妹さんにテーマを言ってもらいました。

テーマは「空」


「群れ」

行き交う人の群れ
その上に広がる雲の群れ
上を見上げて、
フーっと息をふきかけて
雲の形を変えようと
ひとり、必死になる

たとえたったひとつの雲の形が変えられようと
ほんの少ししか見えていない
ビルたちの群れの中からでは
空全体の雲には及ばない
天気は変えられない

大きくて広いものを変えたいと思った

もし、このひと吹きで空にある全部の雲の群れの形が変えられると
わかってしまったら・・・・・・
あたしは上を見上げずにまっすぐ前を見て
人の群れにひと吹き、ふた吹きするだろう

結局あたしは小さくて欲張りで
自分の息じゃ何も変えられないことを知るのだ

あたしも人の群れの中の1人なのだ

ちょっと語ってみる 

どうも、またお久しぶりになってしまいました。

唐突にも一番の悩みを語ってみようと思い立ちました。
しかもこの「琴野杏」のブログで。

最近、たまにブログは書いていました。でも書き終わった時点でなんだかやるせない気持ちに
なり、公開する前に消していました。公開したのは作家の琴野としての活動ができたときだけか。

「言葉」とはなんでしょう。
「言葉を使う、扱う人」と「普段の(素の私)人」との違いはつけなくてはいけないのでしょうか?
私はそこに差を全くつけてなく、使い分けることも意識していません。
ただ、こういう活字になってしまうと感情というのが全て伝わるわけでもなくなる。
文章がうまいかどうかでなくて、作家として言っていい文章なのかという感情の部分で
迷うことがしばしばあります。
「私は、まだまだ未熟ではありますが、修行中の作家です。が、その前に1人の未熟な人間です。」
とよく思いますが、
それが通用しなくなっていることが多くあることをここ何ヶ月かで、すごく感じています。

ポジティブ思考にいくと、作家活動が少しは認められてきた証拠。
そして、感じれてるだけで自分の欠点を見れてるだけ成長か?

でもたまに出てしまう「本来の私の人間の部分」というのはどうしたらいいのでしょうか。

言い訳であるし、逃げでもあります。
でも考えても答えが出ないので、あまり深く考えずに気楽に生きてます。

ん~~、ここまで書いてわかったことは・・・・・・・
私は矛盾だらけの人間だな~~~ってことか。
でもね、いいの。少しずつ成長していくから。学んでは、気をつけるようにはしているから。
とりあえず立ち止まっていないで、前を向いていくの。
長い時間立ち止まっていたら見えるものも見えなくなって大変なことになる。
だから、今日、少し立ち止まったので、明日からはまた前を見て歩いていく。

P.S
個展前はこんな感じでぴりぴりとしたり、不安になったり、過剰反応してしまったり
するわけです。つまりは自分の境界線がわからなくなってきているということだね。
さて、もう一仕事してから、眠るけど、明日起きれるかな~。

↓画像は去年の個展のDM。

sousousounodmd

路上デビュー 

路上朗読、してきちゃいました。
家での練習はしているけど、人前であがってしまうのを
どうにかしたくて、度胸試しとでも言いましょうか。
路上に出てきました。

私の若い頃は「路上」っていったらミュージシャンを目指す人たちが
たくさん歌っている風景のこと。
路上ライブならぬ路上朗読。
これは、ある音楽をやっている友達の一言がきっかけでした。
それまでは路上で朗読なんて考えたことなかったけど、できてよかったです。

最初はもじもじしてました。
どこでやろうか?とか、どうやってはじめようか?とか。
で、スケッチブックを常に持ち歩いているんで、即席で「朗読中」っていうのをつくり、
隣に今度の個展のDMを置いてみました。
roudokukanban

場所は~、うん、市内、とだけ言っておきましょうか(笑)
その場所は誰が歌っていても朗読していても踊っていてもきっと変では
ない、というか、通行人にしたらなんてことないことで怪しいヤツとは
思われないところです。
(充分怪しいか???)
時を同じくして歌っている人もいたんで、それの迷惑にならない場所で
やってみました。

もちろん、通行人は見向きもせずに通り過ぎていきます。
ある意味淋しいけど、ある意味助かる・・・
けど、そんな中でもちょっと興味を持って見てくれて、聞いてくれた人たちもいました。
それには正直びっくり。
誰も立ち止まらないと思っていたから・・・
若い人が2人に、おじちゃんが1人、おじいちゃんが2人。
あと、遠くから見ていて、私が朗読途中にサっとDMを手にしてくれた人が1人。
すげ~~~~~~!!!
さすが、この街、この場所だ!
ちなみにおじいちゃん2人には同じこと聞かれました。
「これで食って行くのか???」と・・・
「いや、別に仕事は持っています」というと安心した顔してました。
1人のおじいちゃんと入れ替えにもう1人のおじいちゃん、という感じだったので
同じこと聞くんだな~っておもしろかった。

でね、1人のおじいちゃんは、酔っ払ってはいて、歯もなくて、お酒臭かったけど、いいこと言ってくれました。
「正直言っちゃおうかな~。聞こえた、響いた、伝わった。この3つだけ言っておきたいね~すごいね~」
と。
嬉しいですね~。酔っ払っていても人に伝わった。
でも「最後にひとつだけ言っていい?」といわれ「はい!」と答えると、
「ん~~~、今日は8500円!」
と謎の言葉を残して帰っていきました(笑)

転勤で静岡から出てきたばかりという人は物珍しそうに話しかけてきてくれました。
私を学生だと思い込んでみていた人は「まじですか?私より年上ですか」とこの歳で路上していることにびっくりしてました(苦笑)
実りある夜のできごとでした。

さて、本格的に 

個展の準備の最終段階に入らないとナ!
土壇場でドタバタ(笑)してしまうのはなぜだろうね~~。

買っておいたはずのものが、どこにしまったか忘れてしまっていたり
ん~、あとは何をやればいいんだ?と考えてしまったり。

ここ何日かはお仕事をして、夕方から出かけ・・・とか、出かけた時にはめちゃくちゃ予定
詰める!ってのを繰り返してたら、今日はさすがに疲れてしまい・・・
(ちなみに予定というのは人との待ち合わせではなく、自分が行く、行きたいところを詰める)

今日は家にこもって、お仕事してました。夕方はちょっと寝転んで。
でも体が痛くて痛くて。
整骨院を教えてもらったので行きたい!

とまただらだらと書きました。
おつかれさまです。みなさま。

そして、今日から新年度。
がんばりましょう!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。