FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009の目標はどうなった? 

1年も終わりを告げようとしています。
さてさて、今年の初めに掲げていた目標。

映画(映画館、DVD、TV放映、Video)、個展(美術館、ギャラリー、画廊)、舞台、ライブ
合わせて
50本(回)!!!


というものでした。(当時の日記はこちら

無事に・・・5月の時点で達成しました!!
達成してしまってからは・・・記録につけてません(苦笑)
50まではノートにつけてます。それを見ながらちょっと振り返ってみます。自分磨きを・・・

振りかえりを見たい方は続きをお読みください・・・

more...

スポンサーサイト

同じ月 

20091228170008
まだ空は夕方に入るか入らないかの色。


お月様はあわてもん。
こんなにくっきり光ってる。
おてんとさまはマイペース。
また明日あいにくるね。

イブですね 

Merry Christmas!!

barenuxmaskyan

画像は
ステンドグラスのガラスを使ったものです。
作ったのはれいちゃん。


さてさて、今日はイブですね。
みなさんのところにはサンタさんは来るのかな!?

私は今年1年、いい子にしてたかな~?
いい子にしてなかったらサンタさんはこないわよ、というのが我が家。
25日の朝に起きて、プレゼントがあると、ほっとしたものです。

いつからか、クリスマスは「かき入れ時」に変わりました。
レストランでは1年で1番忙しい日です。
今年は「忙しくあってほしい日」です。世相がリアルに現れるクリスマスですね。

タイトルなし 

20091223152002
誕生日に頂いた花束から、ドライフラワーにしたこのユーカリ。


きぃ姉さんがリースにしてくれました!
ステキ。


私はというと
店頭出勤です。
もともとパソコンに向かっているよりも好きな仕事内容の接客。
確かに大変だけど
私には向いているのです。なので楽しんできちゃおうと思います。
お客様と一緒にクリスマスを過ごすってな感じです!

心残り 

静岡の親友と電話しました。
彼女はいつも元気です。

親友であり戦友。
離れていても、なかなか会えなくとも
そこには「繋がり」っていうのがあって
声を聞けば「近く」に感じることができます。

「地震大丈夫?」
というセリフから始まりました。
彼女の住んでいるところは大丈夫みたいです。
「どうする?東海地震が起きるかもよ・・・起きたらどうする!?」と彼女。
「死にたくない!!!」と私。
「私もいやだ!!!」と彼女。

「今、死ねない!やり残したことがたくさんありすぎる!まだまだやりたいことがある!!」
私は心からそう思い、そう発しました。
彼女もそれに強く同意しました。
そこに何だか強い絆を感じたのです。

心残り多いまま、この世を去る方もいます。
いつ、誰がどんな形で「あちら」へ行くのかわからないのです。
突発的に起こる天災、事故、事件、テロ・・・
明日、何が起こるかわからないからこそ、今、この瞬間に出来ることってなんでしょうか?
そんなことを彼女と話しているとき、ある友達のエピソードを思い出しました。

-----------------
2001.9.11
NY同時多発テロが起こり、Mちゃんはショックを受けました。
そして、悩み多きそのころ、「明日、本当に何が起こるかわからないんだ、何に巻き込まれるか
わからないんだ」と泣いたそうです。
そして、Mちゃんは突然、大好きな人の声を聞きたくなったのです。
でもMちゃんは憧れの彼に片思い中。電話番号を知ってはいてもかけたこともありませんでした。
「死ぬときに後悔したくない」
Mちゃんは電話を手にとり、彼に電話したそうです。呼び出し音という機械の音を聞くとふと不安が
押し寄せてきます。
「もし、この音の後に彼の声がしたら、一体私は何を話せばいいのだろう?何も考えてない・・・」
数秒後、彼は電話に出ました。その声にただただ安心し、感動したMちゃんは電話口で泣いてしまったそうです。
------------------

そのエピソードを静岡の子に話すと、彼女は感動してました。


若くて、悩み多く、ついいろいろ考え込んでしまう年頃。
でもいざというときには素直な自分が出るんだろうな、とエピソードを聞いたその時、思いました。
しかしながら、そういう心は年齢関係ないんですよね。
その時、声を聞きたくなる人が変わっていくだけなのかもしれません。

さて、今の私よ、どうする?


なぜならば 

いつでもどこでも
笑顔でいるのは難しい


なぜならば
悩みや心配事のない人なんていないからね。


でも知り合いの前では
ついつい笑顔になる


なぜならば
その知人友人が
幸せになれる時間を与えてくれるから


そうやって
地球がまわっているのと同じで
私の感情やら心は
毎日ぐるぐると
まわっている


単純な私の場合、
少しの幸せがあれば
かなり頑張れる!

駆け抜けている 

毎日、駆け足で過ごしているようだけど、
ふと時間が空くと 立ち止まってみたりする。

うん
Topvaluのウーロン茶(29円)を飲みつつ考える。
来年の目標について。

うん
早いんじゃないの?
ううん
今から考えとかないと新年明けてすぐに動けないじゃん?
仕事が始まっちゃったらまたそのリズムに流されちゃうじゃん?

だからね、
ちょっと考えてみてるのさ。
「表現活動」についての目標をね。

ふむふむ
漠然と「やれたらいいな」と思っていたことに向け
準備してやってみようかな。
いやいややってみようかな、という甘い考えではできないので、
この半月で煮詰めていこう!!!

うれしはずかし 

クリスマスプレゼントを選びに・・・元町へおこしくださいませ~。

pontoonkobonore

ネットギャラリーの工房暖簾さんの4daysリアルギャラリーが元町のポンツーンで開かれてます。

会期:12月17日(木)~20日(日)
時間:11時~18時 ※17日は13時OPEN
場所:Cabin PONTOON(ポンツーン)


pontoonmap


今回はですね・・・
わたくし、ちょこっと参加させていただいております。
なぜかというと~!!

4daysショップにてお買い物をしてくださった方には、クリスマスにあわせ作家さんとの共同で制作するオリジナルポストカードを1枚プレゼントいたします。(工房暖簾HPから抜粋)

という工房暖簾さんの「感謝の気持ち」に賛同いたしまして、ポストカードを御提供させていただきました。

今日の初日、お伺いすると・・・
potoonkobo2
お~、私の作品も堂々と・・・はずかし!でもうれし!

ポストカード自体は購入もできます。ただし、この4日間のリアルショップのみでの販売です。
いつか、工房暖簾ギャラリーの「登録作家」となれたらいいな~とは思っていますが、まだまだ修行が必要です!!!
ですので今回は飛び入りです^^

そして、店内はこんな感じ。
pontoonkobonore33
ちょうど、帽子を作られているCHAIさんにお会いすることができました。帽子のかぶり方や
形の違いで顔がどう見えるか、などいろいろお教えいただきました。
4種の形の違う帽子を試着できますよ!!これが、かわいいんだ・・・^^
たまたま、シャッターを押したときにCHAIさんが写りこんだので、これを載せました(ヌフ

ということで
元町へお越しの際は神社のそばのポンツーンまでお寄りくださいませ!!!

脇嶋通さんの個展 

仲良くさせていただいている・・・とうより、とてもお世話になっている画家さん。
脇嶋通さん。
丹沢美術館にて個展を開催しております。
前々からブログに書きたいな~と思っていた方だったのですが、タイミングが合わず・・・
今回、「ブログに載せていいですか?」
というお願いに快くOKを下さいました。

emotionaltyherain

WAKISHIMA Toru Solo Exhibition
〝Emotional in the Rain"~雨中の感情~

2009.12.12(Sat)~12.18(Fri) 11:00~18:00(18日は16時まで)

丹沢美術館  月曜休館 入場無料

小田急線秦野駅北口より徒歩12分
*詳しくは上記リンクの丹沢美術館のHPへどうぞ。

今年の夏には日韓展にて招待作家として韓国での「個展」を成功させた脇嶋さん。
「とある素材」をキャンバスとして、アクリル絵の具で、精神性を表わす絵を主に書いています。
昔はMixedMediaとして「紙縒り」の作品も作っていました。

尊敬する絵描きさんの1人です。
前出の亡くなった画家、浅野延子さんを通じて出会った方です。
昨日までは浅野延子さんの個展、偶然にもその次の日から脇嶋さんの晴れ舞台。
なんか通ずるものを感じます。

器のできあがり。 

陶芸祭のろくろ体験で作った器が焼きあがりました。
取りに行ってきましたよ!

dekiagarinoutuwa

こんな感じでございます。
この3つを選んだ理由は・・・
「あんまり先生に直してもらわずに出来たやつ」
ですので、見事とはいきませんが、癖のあるものを選んだんです^^
本当はもっといじりたかったけど、初心者なんで、やめときました。

どうでしょう?
初ろくろの焼きあがりなので大事にします。

さて、陶芸センターにいくには三渓園を突っ切らなくてはいけません。
それ以外の方法でいくとバス+バスとなってしまうので、歩きながら景気をみつつ行くのがいいと思い
突っ切るコースを選びました。

まあ、もみじが綺麗なこと。
日曜とあって、人が多いこと!
momijisankeien
季節を感じる三渓園。行くとほっとするし、生気が養えるし、最高です。

そして、こちら。
sankeien340
なんか綺麗に撮れました(笑)
鳥とボート、水面と光。緑と空の色。
素敵です。

機会があれば、三渓園、おすすめですよ。

大根のおいしい季節 

うん、冬においしい野菜もたくさんあるね。

ワッキーさんが御土産に野菜をたくさん買ってきてくれました。
我が家の冷蔵庫の野菜室に野菜がたんまりと増えました!!

中でも大根は、めちゃくちゃでっかい!!
野菜室に入れるのに半分に切らなくてはいけないほど。
そして、今夜は早速ふろふき大根(もどき)を作りました。
八丁味噌がちょうどあったので・・・
と、わたくし、そこで気が付きます。

「あれ?ふろふき大根の味噌ってどんな味だっけ???」

もう大根も炊いてしまったし(ウインナー入り)、どうしようかな~とは思ったんですが
適当に作りました。
なんとなくで・・・(汗

furofukidaikon

こんな感じです。
大根は面取りをしましょう!!切りこみを入れると味がしみこみやすいですよ!!
寒い冬は体からあったまりましょう!!!

後世にのこすもの 

tuitounobuko
浅野延子さんの追悼展、1週目が終わりました。
2週目(12月7日~11日)は絵を掛け替えてお届けします。
(掛け替えるのはマスターだけどね・・・)
月曜日に行くのが楽しみですっ!!!
上記画像は金曜日までやっていた第1弾展示。3面の壁のうちカメラに収められるのがこの範囲。

金曜日はJAZZライブも行われました。
歌い手の方は延子さんの最後となった個展でもJAZZライブを行った方。
歌を聴いていると、なんだか不思議な気分でした。
絵たちの角がなくなり、穏やかな人物画になっていっったのです。
延子さんはいろんなものを残していってくれたんだな、と改めて感じました。
『角も大切よ』と言わんばかりに^^

ちなみにライブ中の画像についてはまだ了解をとってないので載せられません~。
でもすごいお客さんでした。満杯だったし!!
そんな中、私はバイトとしてお助けできたことはありがたいなと思います!

 

頭の中を一度、洗濯したい。
ハミングとかの柔軟剤も入れて。
あ、ドライクリーニングとか手洗いとかじゃなくてもいいから。

そして
冬にしては「少し暖かいね」と人々が口にする日に
太陽の下で干されたい。
夏みたいにすぐ乾かなくてもいいの。
冬の一日を感じながら元の状態にもどりたい。

夕方になったら取り込んで。
冷たくなるまえにね。

アイロンはかけなくていいから。

そんなことを想像していると結構スッキリするぜ!!
布団に入って寝付けないときは特に。

さて、明日は洗濯日和かな???

呼び名 

nawanokouen1

ある人は「赤い縄の公園」と呼び

ある人は「クモの巣公園」と呼ぶ。

私がまだ幼い時分からあったこの公園と、この遊具。
あまり「赤い」とは言えないくらいに色が落ちている。
(もっと綺麗な赤い縄だった)

nawanokouen2

今も土日は子供で賑わう。
あ~、またあのてっぺんまで登ってみたいな。

さて、この公園の正式名称はなんだっけ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。