FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたい~ 

ワンコもお腹がすくのです。
いや、いつでもワンコはお腹がすいているのです。


rukenigohantor

でもだめです、これは私のご飯です。

スポンサーサイト

いつかの夢は・・・今 

いつかの夢だったこと。
高校生くらいのとき、
「いつか、自分の文章が発表できたりしたらいいな」
「創作やアートに関わることを勉強できたらいいな」
「感性アップできる習い事ができたらいいな」
などと思っておりました。

高校といっても、私は通信制で、途中からは今の店で働いておりましたので
そういった事柄にはなかなか恵まれず。

でも、今、その3つのこと全てを実行しつつあるような気がします。
特に3つ目。

絵を習っています、勉強しています。
それも結構長く続いております。

陶芸を習っています、楽しいです。

習い事というのは、時間の余裕はもちろんのこと、自分で積極的にやらなければ
できないことだと思うのです。
ずっと興味があったけれど実行、行動にうつすっていうのは
結構大変で・・・

いろいろな方や出来事がきっかけとなってはじめられたこと、幸せに思います。
そして、なにより、やっていて「楽しい!!」ということが幸せ。

どちらとも長くつづけていきたいです。

できれば・・・版画や、油絵もやりたい。

陶芸については、かなり長くなりそうなので、またの機会に(笑)

白と黒の猫 

先日、ある建物の裏庭を通っていたときのこと。

真っ白い猫を見かけました。
2分後、
真っ黒い猫を見かけました。

珍しいな~と思って、でも得した気分でした。

そして、帰り道。
同じ裏庭を通ると、今度は白と黒の両方をあわせもった猫に出会いました。
その子が、この画像。

sirokuroneko

残念ながら行きは急いでいたため、真っ白さんと真っ黒くんは撮れなかったのですが。

この白と黒の猫さんをみて・・・
あら、さっきの真っ白さんと真っ黒さんの子供かしら?
と思いました。

そして、今、私が書いている小説のネタにものすごい似たものを感じたので
ドキっとしました。
ほとんど完成はしているものの、最後のところで詰まっていたのです。
書かなくては!!!

そう思いつつ家路を急いだわたしでした。

ちなみに実家にも白と黒の猫がいるんですけどね。会いたくなりました^^

もみじ 

今日、はじめて
もみじに花が咲くことを
知りました。

近くで見ると
かわいらしい花

ここから種になり、羽をはやして
飛んでいくそうです。

なんかお得なことを
知った気分。

ふぅ 

「あー大変、どうしよ」と言っているわりに何も進んでいないような
気がしているここんとこ。

「have to」もあれば
「should」もある。
どれがどっちなのか・・・
どっちにせよ「have to」はやらなくちゃいけないんだけど
優先順位がどれも同じくらいだから、並行してやっている感じ。
だからこんがらかったり、何も進んでいないような気になったりしています。

といって「want」ももっちろんあるわけでして・・・
want to eatとwant to sleepには、きっちり応えているんで、健康的には問題なしなのですが。

英語にするとわかりやすいな~と思ったんです。
ひとつひとつに英語をつけていけば、自ずと優先順位がわかるのではないかな~?ということです。
「have to」
「must」
「should」
「will」
「want」
もっと言えば、日にちを限定していけばいいんですね。

うん、少しすっきりできそうな気がする。
いや、ここに書いただけで解決したような気になって、結局、優先順位もつけなそうな私もいます。

桜雨 

桜の雨が降り出しました。

この存在感はすごいものがあると思います。

確かに地面に落ちてしまう花弁は汚く見えることも。
でもそれは人がそのうえを歩くから。

桜の花は最後まで存在を伝えようと
絨毯になるのだと、思います。

yokohmaahizakura
画像は
横浜緋桜というそうです。
先週、撮ったものです。

花祭り 

3月の話。
某お寺の花祭りで境内全体に飾られる「ボンボリ」制作のお手伝いをしました。

お友達のAちゃんのお仕事です。
それをちょっとお手伝いさせていただいたんです。
もともとはAちゃんの亡くなったお母様のお仕事で、亡くなられた後にAちゃんが引き継いだのです。
少しでも、力になれば・・・というのと、なんでも経験してみたい・・・という迷惑な好奇心で
お手伝いさせていただき、Aちゃんには感謝しております。

さて、ボンボリとは??
ということで、まず、わかりやすく画像をひとつ載せます。

bonbori4

1、お寺側が川柳を募集し、選ぶ
2、書の担当の方々が、紙が貼られた状態で川柳を書く
3、その川柳にあったイラストを描き、色を塗る

この3の部分がAちゃんのお仕事。
で、Aちゃんが枠を描いたものに色を塗るということを、私はちょこっとお手伝い。

総数は・・・500個。
なんとすごい数・・・1カ月で500個に絵を描いて色を塗る・・・
すごい仕事ですね。
しかも、紙は貼った状態、そして川柳が書いた状態なので失敗も許されず。
そして、なにより、川柳からイラストをおこすということが、大変そうでした。

さて、4月1日からの花祭りにて、ついに人目に。
bonbori2


歩いてみていると
「うわ~すごい数~!まじでAちゃん、すごいっす!」
と何度も口にしていました。

bonnbori1

坂道もすごいでしょ?

ほんの数回しかお手伝いできませんでしたが、
本当にいい経験をしたと思っております。
しようとしてもなかなか出来ない経験ですしね。

というか・・・
この日、私ははじめて本堂を目にしました(笑)
ずっとボンボリ倉庫に直行でしたからね。

ということで、最後にもうひとつ。
bonbori3

久しぶり 


いま、諸事情でネットがつかえてません!


ある意味開放感があります。
3月後半のことやらはネットが使えるようになってから
更新いたします。


とりあえずは6月末ごろからはじまる個展の制作を
がんばっとります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。