FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいはうれしい 

私の好きな人の中に

飯島奈美さんという方がいます。

彼女はフードスタイリスト。さまざまな映画、テレビドラマなどで
「料理」に息を吹き込んでいる人。

なんでこんなにおいしそうに見えるんだろう・・・
画面から匂いがしてきそうだ!と
思わせてくれるんです。
次の日には、その理を食べたくなってしまうんです。
まるで魔法。
ひとつの映像の美であり、芸術だと思います。

かもめ食堂。
と聞いて、「あ!」と思う方もいらっしゃるでしょうね~~!!
大森美香監督のこの映画のシリーズ「かもめ食堂」「めがね」「プール」では
飯島さんのすごさがわかります。

そして、「南極料理人」。
南極観測隊の話で調理担当の主人公の視点で描かれています。
これがまた素晴らしい。
映画館で見たのですが、本当に匂いがしていました(笑)
ポップコーンの匂いが変身していたのでしょう!
そして、しばらく私の中でおにぎりブームがおきました。
この作品はストーリー的にもオススメ!!

テレビドラマだと「深夜食堂」。
1話完結の「食と人間関係」を見事に描いた作品。
タコのウインナー、ねこまんま、バターライス、お茶漬け、ポテサラ・・・
そして、豚汁。
観た次の日に、まねっこします。

飯島奈美さんの手にかかった料理たち。
視覚で勝負する彼女。
あ~、まじですごいです。感動です・・・

はて、なぜ今、飯島奈美さんの話になったかというと、
「最近映画館にいってないな~」と思い、
「そういえば去年今年で何を見たっけ?」と考え、
「あ、南極料理人とプールを友達と見にいったな」と思いだし、
ふたつに共通する飯島さんに行きついたわけです(笑)

もう全部DVDになっていると思いますよ~。



というか・・・映画館に映画を見に行きたい・・・

スポンサーサイト

1年前 

ふと、1年前の私は、ブログに何を書いていたのだろうか?と
気になりまして、過去の記事を読んでみました。

すると、「テレビのない生活になって2カ月」という内容でした。
それは・・・今も変わっておりません。
確かに1年前に書いたように、耳と目から同時にしかも強制的に入ってくる
テレビになれていた私にとっては
ニュース等がなかなか脳まで入ってこないことには変わりはないかもしれません・・・

でも、テレビはなくても大丈夫みたいです。
もう1年2カ月ってことですもんね・・・
今はWebにて、動画でもニュース配信されていますし。(やっとこそういう動画を見ることも
するようになりました。)

と・・・気になりました。
2年前は何していたのだろう?と・・・(笑)

遡りました・・・

うわ~・・・第2回の個展真っ最中だったようです・・・フクザツ
しかもアルジマウケ。
その時の個展の記事を読み返すことになろうとは。
これは何か目に見えないものが、私に過去の記事を読ませたに違いない!と
思ってしまうくらいです。
今はもうないアルジマウケ・・・さみしいな・・・とやっと実感として
心に落ちてきている感じです。


20100727

今日も空は青い。
青い
青い

明日もきっといいことあるよ。

一本道 

目の前に一本道が現れたとして

そこをどうやって歩こうか、と考えてみた。

これまでの私だったら、1人でその道をいくことを決意するでしょう。
なぜなら、そのほうが楽だから・・・(苦笑)

でも、今はちょっと違う気持ちにもなっています。
こうやって自分の中でも、その時々でいろんな思考が駆け巡り
表現や創作も変化しつづけるのでしょう。

iponmiti

スイカ 

食べたいです(笑)


小さい頃、実は
嫌いでした


幼稚園のスイカ割りが
苦痛だったくらい


今は大好きです


なんで嫌いだったんだろう?


そういえば
嫌いな食べ物の多い
子供でした。
今は
ほとんどありません!


食べれないものがあると
損をした気分になるんです。


つまりただの食いしん坊です。

長い猫 


このこ、長いんです。
背骨の長さが人(いやいやほかの猫)より
長いんではないかと。


でもって足を伸ばしてるもんだから
余計長くみえる。


うなぎねこ!?

一日のおわりに 


自分で作った
ビアカップで飲むビールは
おいしい!
ルーさんが晩酌にお付き合い。

2日間だけの作品展画像 

仮発表という形になるのでしょうか。
我が家にお招きできたのは、近い人&同居人と私の共通の知り合いという
少ない人数。
それでも、作品を見ていただけたことは励みになりました。
この作品たち、眠らせるわけにいきません、
次の発表予定も、もう組み始めています!!

とりあえず、我が家での2日間だけの作品展の画像です。

こちらは・・・一番広い壁。
ピクチャーレールがついてます。もともとは同居人がこの壁にいろんな絵を飾っているのです。
PCとかが見えているところが、日常あるいは生活の場っていう感じでしょ??
2day001


雨シリーズスクエアちょっとバランス崩しの展示
2day002


この部屋、いつもは寝室。
2day003


玄関。飾れるところにはとことん飾れ!!!(笑)
2day004


皆様にもいち早くお披露目できるように・・・
とりあえず働いてお金貯めて、、、がんばろうと意気込んでおります!!!

ありがと、姉さん 

なかなか報告出来なかったのですが
(1週間、画廊のバイトで、帰宅後に本当の仕事していたため
それ以上パソコンに向かえなかった)←いいわけ。


ちょうど1週間前、
同居人が主催し、我が家で
「琴野杏 2日間だけの作品展」を開いてくれました~〓
個展中止でへこんでいる私に光が当たった感じでした。
もともとこのお部屋には
同居人がいろんな絵を飾っていました。
ですから、私の作品をかけるのもイメージしやすかったです。


マンションの一室ということと2日間ということで
およびできる人数が限られてしまったのは
申し訳ないです。
そのへんは今回は同居人に任せ、二人の共通知人をおよびすることになりました。


とにかく、同居人という本当に涙がでてくるくらいに力になってくれる人が
そばにいてくれて
感激でした。


そのときのことは
また日を改めてレポートします!

たなばた 

お元気ですか?
湿気の中を泳いでいるような気候……


さて、私は、今、
知人の画家さんの個展にてお手伝いをさせていただいております。
画廊というのは、またおもしろいものです。

何かが終わるとき 

それは、なにかの「期」がきたときかもしれない。
何かを変えるいいタイミングの合図なのかもしれない。

何かが終わるときは、さみしい思いでいっぱいになるけれど
私は自分の都合のいいように考えることに・・・

今回の、アルジマウケさんの閉店も、物悲しさはありますが、
それは何かのきっかけで、「次へお進み」という笛を吹いて教えてくれているのかも・・・

最終日
arujisaigo333
何もかかっていない壁が切ない!
(本当は今頃ここには私の作品が・・・)なんてことを思わないように必死になってました(笑)

整列!!!
arujisaigo55

そして、こちらも・・・
arujisasi11


残ったお酒は誰が飲むのだ???
arujisaigo222

お世話になりました。
最後、ちゃんとにマスターとお話していなかったら・・・最終日に私の姿は
なかったかもしれません・・・(グレてた)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。