FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい雨の降るところ 

yasashiuamama

「優しい雨の降るところ」

慈雨の如く
沁み渡った
たっぷりの優しさ

甘雨の如く
優れた
言葉の 恵み

あなたはそんな存在です

++++++++++++++++

慈雨は「じう」と読み、甘雨は「かんう」と呼びます。
漢字を並べただけでも
なんとなくの意味はわかりますよね。

慈しむ雨。
甘い雨。
優しい雨っていう雰囲気、感じませんか?
私は感じたので、こういう詩を書きました。

これは日本語のいい所だな~と思っています。

スポンサーサイト

222と223 

もうすぐ2月も終わりですね。

2月22日はにゃんにゃんにゃん、猫の日。
普段癒してくれる猫たんに御礼をいっておきました。
最近、ある場所で白と黒の猫によく会います。
確か、去年もここにいたな~。
私はその子を個人的に「たま」と呼んでいます。
「たま~、げんき~?」と声をかけると「ニャン」と返事をする
とってもいい子です。


2月23日は「富士山の日」だそうですよ。(初耳)
富士山はまだ一度ものぼったことがありません。
ん~~・・・あまり登る気になれないです・・・
でも見るのは好き(笑)
こんな横浜の都会でも、あるポイントに差し掛かると綺麗に見える場所が
あります。
ある友達に「今日、富士山が見えたよ~」と言うと、
「富士山が見えるのは当たり前じゃん?」という回答でした。
そう、その子は静岡に住んでいるので、富士山が見えることは特別なことでは
なかったようです(とほほ

NZでは地震があったそうで・・・
クライストチャーチは南島で(NZは北島と南島に別れています)
ワーホリの人やNZを旅する人は必ず立ち寄るところなので、日本人もたくさん
滞在していたことでしょう。
2月、あちらは夏真っ盛りです。
サマータイムですね。
と、NZのニュースで、自分がNZにいたときのことを思い出した日でした。

制作の現場から 

なんかこの↑タイトル、カッコよくないですか?(笑)
プロの現場を想像しちゃいそう。

残念ながら、この画像で、カッコよくはなくなってしまうでしょう・・・
seisakugenba
はい、これが、私の今の現場です。

このテーブル、縦が30cmもないくらいの小さいやつです。
ここにビーズを広げてます。
タッパーは大活躍。100均で買い込んで、使っています。小さいタッパーに
色分けしていきます。

今は、4月と5月のグループ展用に製作中ですが、
5月のにはちょっと初挑戦のP20号のパネル。

このテーブルの横にベッドがありまして、そこにうまく傾けて立てかけながら
製作中。
今は、片付けないと寝れないような仕組みになっており・・・
準備と片付けに時間を食うのです・・・
制作がベッドまでに侵略してきた!という感じですね。

がんばろ~っと。

雨降る街の片隅 

去年の7月発表、そして、今年1月の個展でも刷りなおした冊子(自主制作)
「優しき日々のほとり」(詩23編と、短編小説3編)より、
今日は1篇、詩の掲載。
(個展にて冊子をお持ち帰りくださった皆様、感謝感謝です^^)


「雨降る街の片隅」

時が進む
遠い雲から 遠い空から
やっと 辿りついた
雨粒に
身を任す

足早に
駅へ 消えていく 人々
その中に見つけた
ふたつの瞳

自然と
緩む頬の筋肉が
鼓動を早める

時が繋いだ
縁が繋いだ
雨が迎えた
その ぬくもりを
どうか
あの黒い雲に
盗まれませんように・・・

以上。
この詩は、ビジュアル(つまりコラージュ作品)にはなってはいません。
あと、去年11月に参加した蔵まえギャラリーでの「囲炉裏端展Ⅱ」内の
朗読会にて朗読いたしました。

凍てつく結晶 

電車の中で書いた即興詩。
「凍てつく結晶」


街が灰色に染まる


工場の煙が
いつもより冷たく感じると空に願いをかけた少年は
腕を広げて
恋の残り香を集めた


地につくと
儚く溶けて消えていく
この結晶に似て
あの恋の匂いも
あまりに早く
少年の鼻から遠ざかる


どこにいるの?
きみの匂いが
わからなくなってしまったよ


次の日、
灰色の世界は
真っ白に姿を変えていた


終わり。

ちょっと肉食続き・・・ 

ある日、冷凍してあったひき肉を解凍するために冷蔵室へ。
ハンバーグを作ろうと思ってました。

しかし、夕方になると、急にやる気がナッシングになりまして・・・
同じく冷凍してあったスペアリブをタレにつけながらレンジで解凍して焼きました。
supearibbb
タレは、父直伝の味付け。
タレにつけながら解凍ボタンという裏技で時間短縮し、焼いてお終い!という簡単料理です。
(裏技ができるのは少量のときだけのため、店では使えません;;家庭の中での裏技です)


そして、次の日。
解凍できて準備万端のひき肉を見て、
「ああ、今日中には使わなきゃね」と思いまして、がんばってハンバーグ作りました。
さすがにハンバーグは作るの大変です。野菜を刻み・・・コネコネ。
hannbagulpl
すごい上手く出来たので、ご機嫌です^^
量を多く作るのはラップに巻いてまた冷凍するからです。レンジでチンするだけで食べれるように^^


と、肉食が続きました。
多分姉さんはそろそろお魚が食べたいのではないかな~と思っております。



恵方巻き 

節分、友達が女の子を出産しました!おめでとう~。

さて、私はというと、初恵方巻を体験。
この年にして初めてです。昔からありましたっけ?我が家では恵方巻の習慣は
なかったものですから・・・
夕方にスーパーへ買い出しにいきましたところ、あちこちで恵方巻を売ってました。
買うつもりはなかったのですが、つられて買いました。

そして、きぃ姉さんが仕事で遅くなるということで、先にひとりでご飯。
お皿にはどんと恵方巻。

はて、南南東ってどっち?
自宅の東西南北は知っているものの、この部屋の東西南北はまるで知らない私。



てか、南南東ってなに?(え・・・そこ??
南と東の間のちょっと南寄りってこと?
(とりあえず、地図や方角の勉強を詳しくしてくれなかった先生のせいにしてみる)



だめじゃん・・・
きぃ姉さんに電話して聞くわけにもいかないし。


そこで私は、お醤油をつけ、恵方巻にかぶりつきながら、
ぐるぐると回っていろんな方向にむかって食べてみた。


だって、そうすれば、南南東に必ずあたるじゃないですか??


結果・・・
目がまわっただけでした。


私には、こんな一面もあるというお馬鹿なお話でした。

寒がり 

私が寒がり、冷え性ということは有名な(?)話でございます。
生姜大好きで毎日のように料理にいれたりしているのに
なぜこんなに寒い・・・
ということで、めげずに、生姜いっぱいのカレーをつくりました。
かぼちゃなどの根菜を入れて。

でもまだ寒い・・・
暖房器具が欲しいな~とは思うのですが、私の部屋に入れてしまうと
大変なことになりそうなので、やめておいています。


さて、画像はとんちきち劇場の森さんが撮影してくださったものです。

お客さんの姿を写す余裕のなかった私には、嬉しい画像。
mori4587


こちらはさみしげな感じがでているな~と思いました。
mori0025
ちなみに詩は

「言葉を持たぬ日、私は無力で」
どうして
いざとなると
うまく
言葉で
伝えらんないの・・・

です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。