FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人たちへの感謝 

ここ1カ月以上、
慣れないことの連続でした。

そして、店が閉店して、
ヤキモキすることも多くありました。

覚えていられないほどの書類を書き、
探し物の連続。
調べ物の連続。

でも大変だ大変だと言いながらも
自分の経験値をあげてもらうことができています。

そして、そんなストレスの中、友人たちがそれを和らげてくれていました。


改めて、
私は人に恵まれているのだと実感しています。

気晴らしに、とお誘いしてくれる多くの方。
けれど、時間的余裕や、次の事柄が決まらないため、
なかなかYesと言えなくて申し訳ないです。
でも、嬉しいです。
気持ちが嬉しいんです。

そして、いつか、その気晴らしを一緒にできたら、とも思います。

楽しみがひとつ増えました。

hikoukigumotuki

飛行機雲と、白いお月さま。
微妙な時間帯にしか現れないツーショット。

人間も一緒。
いつ、誰に助けられるかわからない。
出会いや付き合いのシャッターチャンス、逃さないようにしたいです。

スポンサーサイト

土日は元町へ! 

急なお知らせですが、

明日からの土日2日間、元町裏通りの神社のそばの「ポンツーン」にて

工房暖簾(のれん)企画の「食べられない喫茶店」にポストカードを出品しております。



私自身は、いつ伺えるのか・・・ちょっとわかっておりませんが、元町近くにお寄りの際は

顔をだしてみてください。

作家ものの手作り雑貨がそろっております。



ちなみに・・・土日の夜は元町フードフェアです。チケットを買って、元町中のレストランの味を小皿で気軽に食べれるフェア。私も毎年いってます^^





工房暖簾プレゼンツ 「2days & 食べられない喫茶店」

◇会 期:2011年10月15日(土)・16日(日)
◇時 間:11時~21時 15日は12時OPEN
◇会 場:キャビンポンツーン 横浜市中区元町4-161
※2daysショップでの和雑貨とフェイクスイーツ・フード雑貨特設コーナー

 =アクセス=
JR石川町駅・みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分

http://komochiduki.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2daysin-129c.html

異常事態か非常事態か 


変なんです。


普段から空や木などを
見ながら歩いてい私ですが
異変を感じています。


葉っぱが
色付く前に
枯れてしまっている木があるのです。

朽ちている、
といったほうが
合っているかも。


原因はいくつか
浮かびます。


異常気象のせいか?
人的災害の被害者なのか?


きっと葉っぱたち本人も
知ることなく
朽ちていってしまっているのでしょう。


なんて悲しきこと。


それなのに
満月は綺麗に
見えています。

今まで。今から。これから。 

kuronekojijihi
「振り向くの? 振り向かないの?」
結果が出る前にシャッターを押したわたくし。

このあとは皆様の想像で。。。

確かに、人生とは、想像もつかないことの繰り返しです。
でも、キツかったり、辛かったりしたあととか、
ハプニングのあととかって、
必ず新しい光が見えてくると、私は過去の経験から知っています。

今はものすごい大変だけど、
このあとの、まだ見えぬ光を楽しみにできるんです。
すると、今の大変なことも、そんなに大変じゃないんじゃないのか?とも
感じるのです。

そして、大事なのは、その光が見えた時に、必ずその光を掴むんだという
勇気なのだ、と、私は過去の経験から学んでいるのです。



黒猫さん、
今まではどんなところで生きてきたの?
どんな人と出会ったの?

今から、どこいくの?

歩き方 

あたしは自他共に認める
姿勢の悪い子。

猫背だし、下向いて歩いてしまいがちです。

先日、友人のグループ展を見に行ったところ、
そこに、その友人がウォーキングを教わっているという先生登場!!

見るからに作られた体。大変だったろうな~と思っていると、
先生直々にウォーキングの初歩技術をアドバイス頂いちゃいました。

へぇ。
ほぅ。
なるほどぉ。

と頷いていましたが、
なんとも単純なわたくしですので。。。

帰り道はその歩き方をしてみました。

姿勢って大事ですね・・・肩こりも少なくなるという言葉をしっかりと聞きましたので
肩甲骨をつかって腕振りしながらウォーキングでもはじめてみようかな、と
「思っているだけ」のことのでした。
そもそも痩せたいからやるのでありますが、
その晩にはしっかり「食べ過ぎ」くらいに食べたのでした・・・


kireidane

こんな横浜らしい景色の中で歩くのはいいものかもしれません!

no title 


切なくなる光景の向こうには
たっくさんの人の息吹が
ありました。


人の優しさや
あったかさ
一期一会から広がりつながっていくもの
など
私たちは
どこまでも感謝の気持ちを
忘れてはいいけないと思いました。


私たちがサービスする側として
お客様に味わってほしいと思った
幸せを
反対にたくさん頂きました。


もう行くことはないところ。

終わりだけど
始まりでもあります。

お久しぶりです 


あらまぁ。全然ブログ書いてなかったですね…


店の片付けででたゴミの山(>_<)事業用ゴミなので業者さんへ(^_^;)
「だんしゃり!」って言い聞かせながら捨てないと、もったいなくて全部持って帰りたくなっちゃいます。
でも捨てるのです。


終わりと言うことを言い聞かせるのと
同じです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。