FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつ また 

こんばんわ。
今日はわりと暖かい春分の日でしたね。

春は節目の季節。
卒業があります。
別れがあります。

もちろんその後には
新しい出会いや
スタートがあるのだけれど。

そのスタートがある、とわかっていても
卒業できないこともたくさんあります。

あと一歩、強い気持ちで「卒業」すれば
その時は悲しくとも、寂しくとも、
新しいものが見えてくるんですよね。

わかってはいるんです。
頭では、わかっているんです。

でも、成長して、大人になって、こういう性格していますと
ためらいもありますし、頑固なところも、弱いところも
それを邪魔したりもします。

でも、あたしに出来ることもあるな~と、思いつきました。

「初心にもどる」です。
無理矢理、何かから卒業することができないなら、
一度初心に戻ってみようかと。

ということで、小説を書いてみてます。


スポンサーサイト

厚み 

歴史を感じる色。
その佇まいはいろいろな人たちや出来事や、
周りの緑たちや木たちのことを見てきた厚みがある。

mukashinohit

この佇まいは、何を知っているのでしょう。

あたしもそんな「誰か」の厚みのある存在になってみたいです。

1年という歳月 

311sorakiide
これは、去年の今頃、撮った写真。

今日は日本中の人々全てが
祈りに満ちる日でしょう。


1年前、亡くなった方たちは
1年後の今日、本当は何をしたかったのだろう。

1年後、生きているわたしたちは
何をしてきたのだろう。

そして1年後、わたしたちは何をしているのだろう。

空は違って見えるのだろうか。
空にいる方達のことをどう思えているのだろう。

あなたは今、ここにいる。
あたしも今、ここにいる。

何が出来るのだろう、
何をするべきなのだろう。

そして、何をしたいのだろう。

まだまだね 

前回の記事で、「もすぐ春です」なんて書きましたが、
それから、今日までの間に、雪は降るわ、雨は降るわで、
体も心もお財布も冷え切ってましたね。

雪の日は、バイトの早番。

バスを降りたらそこは雪国でした。
と言いたくなるようなすごい降り方でしたね。

お客さんが来るはずもなく、
ただただ
考え事をするのには
いい時間だったと思います。
原稿用紙を持っていったのは正解でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。