FC2ブログ

ラブレター 

ある日、ラブレターを書いてみました。

でも、何をどう書いたらよいのかわからなくなりました。

途中まできて、自分が何をどう書きたいのかもわからず書いていることに気がつきました。

ただ私は自分の今の気持ちを書き綴りたかっただけなのかもしれない。

そこで、私のペンは止まります。
相手のことを全然考えていない自分に気がつくのです。

そこには全く意味も持たぬ書きかけのラブレター、いやただの走り書き。

破ってしまってもいい、シュレッダーにかけてしまってもいい、どこか離れたゴミ箱に
捨ててもいい。

でも今すぐ破るということは出来なかった、自分の気持ちを書きなぐった紙切れを破れば
自分の気持ちさえ破ってしまうことになりそうだったから・・・・・・

これ以上先には進まぬラブレター。
行く先が失われつつある文字たち。

「詩に生かそう」
そう思って読み直して単語や言葉や文章を拾い集め、私は詩をノートに書きとめるのでした。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/489-e751caf9