FC2ブログ

3か月連続の・・・ 

11月から3カ月にわたり、行われている故・浅野延子さんの個展。

1月、ついに3か所目です。

nobukomitui

「浅野延子回顧展」
キャンバスはたちまち物語の舞台となる。
それは純粋で飾らない彼女の”等身大”の世界。
そこから溢れ出る数々の想いを
私たちは未来へと繋げていく・・・・・・

2010.1.18~1.24
11:30~19:00
「みつい画廊」
横浜市中区吉田町5-1 関内駅北口より5分ほど。


なんで、こんな毎回毎回、新しい感動に出会えるのか・・・。
毎回毎回びっくりさせられるのか・・・。
そう思わずにはいられませんでした。
みつい画廊では、去年の今頃は元気な延子さんの個展が行われていたと思うと
感慨深いものです。
でも私はその延子さんの、ほんの数年の絵しか知らなかったんだ、ということに
この3カ月で気がつかされました。
出てくる出てくる、いろんな延子さんの絵。
70年の人生の中で50年は絵を描いていたということが、その証拠が、目の前に
あるような気がしていました。
今回、最後のみつい画廊では。病室から描いたスケッチも含まれています。
そして、一番古いであろう、と言われる延子さんの油絵も展示してあります。

ぜひ、行ってみてください。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/563-05277135