FC2ブログ

チョコ・・・ちょこちょこ 

琴野さん、どうしちゃったのでしょうか。
なんと、チョコを手作りしました・・・

作る前に妹からたまたま電話があり、「明日、雪なんじゃないの」と言われ、
同居人であるきぃ姉さんからは、本気で「どうしたの!?!?」と
心配顔されましたが。

じゃん。
出来上がり。

tyokobarenta99

チョコを手作りするのなんて、何年ぶりだろう。10年以上はしてないぞ。
妹のを代行して作ったのが最後とかかな・・・

さて、なぜ手作りしようかと思ったかと言うと、
もともと、バイト先のお姉さま方、上司などに、バレンタインはあげようと思っていて
今日、買い物をしていたんです。

でも、バイト先のお姉さま方にワンピースのチロルチョコっていうわけにいかないでしょ?
トーマスのチョコっていうわけにいかないでしょ?
でも、人数分買うには、お高めのものが目についてしまう。

バレンタインコーナーをぐるぐる回っていると、
「手作りコーナー」にいきつきました。
そこには、中学生か高校生(とにかく若くて純朴な女の子)が
必死な顔して、チョコを選んでいるわけですよ。それも手作りコーナーだから、
どれを買ったらいいのか、何を作ったらいいのか、と考えながら迷っている様子。
(あくまで想像)

わたくし、これでも一応執筆のほうを志しておりまして、そういう「光る素材」を見つけますと
人間観察したくなっちゃうわけですよ。
「何買うのかな?何作ることにしたのかな?」ってね。
で、近くをうろうろして、ついでにわたくしも手作りチョコのあれこれを見てたんです。

ふと、思いました。

「作ったほうが、安くあがる?しかも量ができる?」

それでもわたくしは、手作りする気はなく、手持無沙汰にキットや材料を手にとっては
置いて、を繰り返しました。

女の子は
「ふぅ」とか「ん~」とか、たまに声を漏らしながらも必死です。
わたくしは、反対側にまわり、前から女の子を見ます。
まあ、なんてかわいい女の子。
悩みながらも、目はキラキラとしております。
なんかその姿にズッキュンされちゃったわたくし。

ああ、純粋な女の子、わたくしも、そんな子だったはず・・・(???)

そのズッキュンにより、
その女の子の隣で、材料を選び出すわたくし。
話しかけることはもちろんしませんでしたが、わたくしだけが勝手に一体感を持っておりました(笑)


結局その女の子は
手作り用の溶かすチョコレートの「ミルク」と「いちご」、模様のついたアルミのミニカップ、
ラッピングの箱を、籠に入れておりました。

さて、わたくしは、買って帰っていたはいいのですが・・・
明日から怒涛のスケジュールであることをすっかり忘れており、「作る時間ないじゃん!」と
半ば、買っただけでお腹いっぱい状態でありました。

しかし、そんな勿体ないことは出来ぬ。
チョコは冷蔵庫にいれておけば腐らぬ。

ということで、
長い長いいきさつの末、無事に作ったのであります。

あ、形は違っても、中身は似たようなものになってます(笑)

量が出来たので、明日、ギャラリーへ持っていこう!
居合わせた人ラッキー。(アンラッキー?)
ラッピングはなく、中身だけだけど。



さて、あの女の子はその後、どうしたのかな。

ここからは、わたくしの想像の世界で楽しむこととなりますね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/765-7e8ba355