FC2ブログ

千の重なり夜の空 

sennnoyoruokokoko


こんばんわ。琴野です。
今夜の夜空は月がボワ~ンってぼやけてて
雲が何本にも線になっては同じ方向に流れておりました。
最近は変な雲を多くみかけます。

それでも空というのは
果てしなく続いており、
場所や時間が違くても
人の思いを運ぶ
異空間であると思います。

最近はいろいろなことを
いろいろな方向から
考えております。
答えは出ないかもしれない、と、思いながらも答えを探してしまうのが
人間でしょう。

特に考えるのが
自分の表現について。
作家さんと呼ばれるのはうれしいけれど、
なんだかしっくりこない。
自分の実力がついてきていないことを、私自身が一番知っている。

ここに来て思ったこと。
「小説を、きちんと書いて完成させよう」
ずっと額にいれたり、展示できるものばかり作りすぎているような気がした。
それがいつのまにか主となり、当たり前の表現になっていました。

でも立ち戻らなくては、と、思ったのです。

ただ、それだけです。
でも、大事なことです。
忘れ物を拾いにいきます。そんで、新しいものをついでに拾ってきます。

Comments

空のかなたには何があるのでしょう。
帰っておいでと声が聞こえるのですね。
同じ根から発する二つの表現があるのは素晴らしいことではないでしょうか。

>空気さん
空のかなたには、何かがあると思っているんでしょうね、あたしは。
確かに、同じ根から発するものがどんな表現で、いくつあってもいい、
今まではそう思っていました。
今もそう思っているはずなんですが、
ちょっと迷子にもなっているようです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/766-638fe8cf