FC2ブログ

「色褪せた手紙」 

iroasetategami
「色褪せた手紙」

これは、とにかく切り貼り切り貼りしてごちゃごちゃの中に
いろんな意味を含むこの詩を乗せたかったんです。

でも、まっさらな白い和紙の上に詩だけを書きたかった気もします。

この作品は、いろんな意味で、まだ未完成かもしれないな、と、搬出の時に思い、
とりあえず箱の中に眠らせてあります。

違った形で再登場するのか、否か。

ただ あなたを 想ふ
ただ あなたを 想ふ

本当はこの2行だけでいいのかもしれないし、
実際には削った部分もあったので、削る前の全文がいいのかもしれない。


あたしは、この詩のことを
もうちょっと深く考えてみたいのです。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/767-2edb5b77