FC2ブログ

夢をみた 

変な夢を見た。
夢は基本的に辻褄の合わぬものではありますが。


あたしは、幼稚園児を前に朗読?読み聞かせをすることに。
しかし、開いた絵本は初見。
「これ知らない!練習してない!」と冷や汗たらたらになる。
なぜかそこに友達のおばちゃんが登場し、拍手を送られる。


あたしは仕方なしに朗読をはじめる。
まるであたしの声でないような不思議な声で話し、
「さすが、プロねー」と言われる。


間違えたらどうしよう、つっかえたらどうしよう、と、プレッシャーと重圧。


ということで起きました。

息が苦しくなってました。
ため息。


どんな絵本だったかはまるで覚えておりませぬ。


と、そんな夢にうなされた朝でした。

Comments

表現はいつでも初見、
かも知れません。

>空気さん
確かに。
表現という大きな物の中では
いつも初見かもしれませんね。
多分、この夢は私自身が朗読を苦手と
しているから見たのかもしれませんが(苦笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/770-9865b693