FC2ブログ

伸びる陽 

バイト先、

下には地下鉄が走り、
目の前には電車が走っています。

遅番で窓口に座っていると、日が伸びたことを
沁み入るように感じます。
ちょっと嬉しい気分にもなります。

「寒くなった」と言うより、「あったかくなったね」と言うほうが
嬉しいのはなぜでしょうね。

そして、夕方、西日が電車の窓に反射して
あたしの目にも入ってきます。
いつも背中にあった西日が窓を通して姿を見せてくれる、あったかいオレンジ色です。
それも電車の通った時だけ。

お日様の高さも段々と変わってきました。

もうすぐ春です。


Comments

チンチョウゲの香りに寂しい情緒を感じてしまうのは
区切りの季節だからでしょうか。
でも今年はまだ漂って来ません。

>空気さん

沈丁花 いまだは咲かぬ 葉がくれの くれなゐ蕾 匂ひこぼるる

そんな和歌を思い出しました。誰だったっけ?
なんとか牧水さんです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://ankoto.blog86.fc2.com/tb.php/771-6a7485ef